沖縄でグランピングにおすすめの宿泊施設10選!

沖縄のグランピングおすすめ施設予約

むりぶしの宿


国頭郡本部町にあるむりぶしの宿は、人数に合わせた3種類のテントがあり、デッキ上にはシャワールームやリビングセット、ハンモックが用意されています。テント内にはエアコンや冷蔵庫などを完備しているので、蒸し暑い夜も安心です。食材は持込みとなっていますが、調味料やホットプレートなどの貸し出しは無料です。

美ら海ビレッジ


広さが直径5メートルもあるテントが3種類用意されている美ら海ビレッジでのグランピングは、共同設備として2つのトイレとシャワー、洗濯機、乾燥機があり、各テントにはスポットクーラーが設置してあります。寒い場合にはファンヒーターの貸し出しもあるので、安心して眠ることができます。ホテル棟と同様のアメニティも用意されているので、手ぶらで行けることが魅力です。

NAKANDAKARI


南城市玉城仲村渠にあるNAKANDAKARIは、1棟貸切タイプで、インフィニティプールやプールバーなどの設備があるグランピング施設です。インターネットはもちろん冷蔵庫やエアコン、洗浄機付トイレなど、南国リゾート気分で楽しめることが魅力です。ファイヤーピットテーブルがプールサイドにあるため、火を囲んで特別な時間を過ごすことができます。

アイランドマジック瀬長島


キャンピングトレーラーに宿泊できるアイランドマジック瀬長島のグランピングは、海と空港を飛び立つ飛行機を一望できるデッキサイトでバーベキューを堪能できます。オリジナルのシーズニングで味付けされた3種類の肉と旬の野菜が用意されていますが、他の食材の持ち込みも無料となっています。宿泊特典として温泉入浴券のプレゼントがあります。

RuGu 宮古島


宮古島発のグランピング施設RuGu 宮古島は、トレーラーハウス型の施設で最大4名まで宿泊可能です。全てのトレーラーにテラスが設置されており、厳選された食材をふんだんに使用したバーベキューを楽しめます。23時まで営業しているバーや、焼きたてパンの朝食も人気です。

プルシャンブルー 宮古島


周囲をサトウキビ畑に囲まれたプルシャンブルー 宮古島は、芝生にテント、ハンモックなど、昔ながらのキャンプに近いグランピングですが、準備は全てスタッフが代行してくれるため初心者でも安心です。大きなベッドと冷蔵庫、専用グリルなど充実した設備があり、食材の持ち込みは全て無料となっています。

ククル三愛自然塾 宮古島


キャンピングカーとテント、ファミリールームの部屋タイプがあるククル三愛自然塾 宮古島は、6人まで利用可能なグランピング施設です。敷地内には野菜園と果樹園があり、収穫時期には無料で収穫することができます。インターネットを始めとして電気スタンドや電子レンジなど、充実した部屋設備が魅力です。

グランピングリゾートヨーカブシ


石垣島北部にあるグランピングリゾートヨーカブシは、プライベートを重視した全室離れのヴィラタイプが特徴です。夕食はバーベキューで、島野菜を中心としたセットが用意されている他、単品のメニューや飲み放題メニューもあります。シュノーケルやカヌーなどのオプションもあるため、石垣島を丸ごと堪能することができます。

今帰仁古民家の宿つばめや


大自然に囲まれた1棟貸切の古民家ですが、インターネットやエアコン、キッズルームや洗濯機、乾燥機など、全て揃っているので子連れでも安心です。夕食のバーベキューはオープンテラスで楽しむことができ、食材持込みとセットのどちらかから選ぶことができます。

ナンマムイネイチャーリゾート


名護市にあるナンマムイネイチャーリゾートのグランピングでは、強風10メートルを超える場合は安全のためホテルの部屋に移動となるので、天候が悪くなっても安心です。必要な設備は全て揃っており、釣りやカヌーなどのアクティビティも充実しているのが魅力です。

沖縄で冬のグランピングのおすすめポイント

沖縄で冬のグランピングのおすすめポイントその1は、日本国内において暖かく過ごせることです。気温が高めなので厚着は不要ですし、冬なのにビーチが楽しめたりするので、ここが他の地域では味わえいない魅力的なポイントです。
必然的に持ち物が減るので、そこもメリットといえばメリットです。

沖縄の冬グランピングおすすめその2は、景色が美しく開放的で、アウトドアの良さを全身で体感できる点が挙げられます。海や空と陸地を含め、何処を取っても美しいのが沖縄ですから、場所選びの自由度が高く、様々な景色を堪能しながらグランピングが楽しめます。日常を離れて過ごせますし、写真映えも良いので満足度は高いはずです。

その3はスパや露天風呂などの施設が利用できることで、アウトドアで食事や遊びを楽しんで疲れたら、直ぐに施設でリフレッシュ可能なのが魅力です。
沖縄は元々リゾート施設が充実している地域ですから、宿泊施設の利用も快適ですし、天気や好みに合わせてテント泊やホテルなどが選べます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。