長野・軽井沢でグランピングにおすすめの宿泊施設9選!

軽井沢のグランピングおすすめ施設予約

軽井沢スキー旅行

木曽駒高原 森のホテル


長野県で初となるグランピング施設が木曽駒高原 森のホテルのフォレストドームです。ポーランドから輸入したドーム型テントは室内空間も広く、天窓からは高原の青空と夜空を堪能できると評判です。食事は森のホテルのシェフが監修したもので、ステーキや信州サーモンなど季節の旬な食材を大自然の中で優雅に楽しむことができます。

いこい山荘


1日1組限定のいこい山荘のグランピングは、面倒なテント張りや片づけを全て山荘スタッフが行います。テント内にはセミダブルのソファベッド2組以外にも布団セットがあるため、5名まで宿泊することが可能です。夕食は全て用意されたバーベキューですが食材を持ち込むことも可能で、朝食は軽井沢風モーニングプレートと信州食材を使用した雑炊から選ぶことができます。

バーモラル軽井沢


バーモラル軽井沢のグランピングはテントと客室のどちらも利用可能で、日中はアウトドアでバーベキューを楽しんで夜は快適な客室、と、気分に合わせて利用できることが特徴です。テント内には家具やベッドが配置され、ウッドデッキにはアウトドアリビングも用意されているので、本格的なグランピングも満喫することができます。

L-BASE


松本市の郊外にあるL-BASEは、「泊まれる秘密基地」をコンセプトとしたキャンプ場で、アメリカ製のトレーラーハウスや明治32年に建立した蔵、ログハウスなどでグランピングをすることができます。それぞれのゲストハウスにはキッチンが備え付けられていますが、施設内のイタリアンレストランで食事をすることも可能です。遊び心が溢れたシンプルで自由な宿泊施設です。

レクトーレ軽井沢


軽井沢駅から車で7分とアクセスに優れたレクトーレ軽井沢では、大自然の中で非日常体験ができるグランピングプランが人気です。テント張りなどの面倒な作業は全てホテルスタッフが代行してくれるため、キャンプに不慣れでも安心です。夕食はテント前でのバーベキューで、天候が悪い場合は屋根のあるテラスが用意されるため雨の日でも心配は要りません。レンタサイクルやハンモックなどの貸し出しもあり、大自然を満喫することができます。

HYTTER


蓼科湖畔にあるHYTTERは、元旅館をリノベーションした宿泊施設で、広い庭でグランピングを楽しむことができます。夕食はステーキ用の肉や八ヶ岳産の新鮮な野菜などが焼くだけの状態でスタンバイされており、食事中にホテルスタッフによってキャンプファイヤーの準備も済ませてくれます。ロッジ内にある源泉掛け流しの温泉やバーなども利用することが可能です。

蓼科東急ホテル


山岳リゾートの雰囲気が漂う蓼科東急ホテルのグランピングは、自分の家のようにくつろげる「暮らす別荘」をコンセプトとしています。日中は森林をそのまま活用したパーク内でアドベンチャー体験ができ、夕食はプライベートテラスでバーベキューが楽しめます。また、本格イタリアンや信州の郷土料理など、施設内にある多彩なレストランも利用可能です。

FARM&CAMP Re:HAKUBA


白馬村にあるRe:HAKUBAは、農あそび体験が楽しめるグランピング施設です。木々に包まれた約1万平方メートルの敷地に10棟の大型テントがあり、落ち着いた雰囲気の「大人の隠れ家」と、天然木の素材感を活かした「ナチュラル」、子ども向けの安全な家具をそろえた「ファミリー」の3タイプが用意されています。農あそびで収穫した野菜は、その日の夕食でバーベキューやサラダで食べることができます。

ガクト・ヴィラ


白馬の森の中にあるガクト・ヴィラは、全12棟のシックでモダンな2階建てのテラスハウスでグランピングが楽しめます。食事は食材まで全て用意されたバーベキューセットや、流しそうめんのセットなどが用意されています。ハンモックの貸し出しがあるので、森の中でゆっくりとくつろぐことができます。

軽井沢で冬のグランピングのおすすめポイント

軽井沢で冬のグランピングおすすめその1は、キャンプだけでなくスキーなどのウィンタースポーツも楽しめることです。
遊んで食べて休憩したらまた好きなだけ遊べるので、そういう自由度の高さが軽井沢の魅力だといえます。
アウトドアの環境は整っていますから、後はどういう風に楽しみたいかによって、自分なりのグランピングが楽しめるでしょう。

軽井沢の冬グランピングおすすめポイントその2は、温泉に浸かって疲れを癒やすことができる点です。
雪が降る地域なので、冬にグランピングとなれば防寒が欠かせませんが、体が冷えてしまっても温泉があるので安心です。
遊んで汗を掻いた後も、温泉に入れば疲れも時間も忘れられます。

その3のポイントは何といっても、素敵な景色を眺めながら、ゆっくりと過ごせることでしょう。
アクティブなスポーツをしなくても、軽井沢はそこに居るだけで特別感がありますし、季節や時間の移り変わりに意識を向ければ素晴らしい体験になります。
そんな軽井沢でいただく食事は格別ですし、家族や友人との楽しい思い出が1つ増えるはずです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。