関東でグランピングにおすすめの宿泊施設10選!

関東でおすすめグランピング宿泊施設

キャンプに子供を連れていくのには、自然が多くて、でも危なくない等といろいろ考えてしまいますが、関東でもお薦めのグランピング施設があります。

鹿の音がこだまする御宿


「鹿の音がこだまする御宿」は千葉県の大多喜町にあるこの施設は、大自然の中にあり野鳥や鹿に出会うことができ、クワガタやカブトムシ等の昆虫採集や蛍を鑑賞することもできます。晴れていれば虫の声を聞きながら満点の星を眺められる事もあり、車で20分くらいの所に興津海岸や守谷海岸等のビーチもあります。

キャメルホテルリゾート


「キャメルホテルリゾート」は千葉県夷隅郡御宿町にあり、ゴルフ場に併設されているのでまわりは芝生がとてもきれいで、クラブハウスの炭酸泉つきのラドン温泉の大浴場も利用できます。施設にはポニーパークやキッズ&アスレチックパーク、DVDもあるので天気が悪いときにも楽しめる様です。

鉄板ダイニングゆとりろ熱海


「鉄板ダイニングゆとりろ熱海」は静岡県熱海市にあり、テントではなく6棟のモバイルハウスを導入しているのでグランピングになれていない人にも安心です。有名建築家の隈研吾の設計しただけあって自然と融合する優しいフォルムが特徴で、伊豆山の高台にあるので星座鑑賞することもでき、相模湾を一望できる絶景スポットになっています。

Nakadaki Art Village


「Nakadaki」は千葉県いすみ市にあり、広大な敷地面積は2万坪もあってまわりには田園地帯が広がっているのどかな所です。敷地内にはボルダリングウォール、野外シアター、ザリガニ池等があるので親子で楽しむことができ、10人まで利用できる広々としたコテージやキャビンがあります。

モンゴリアビレッジテンゲル


「モンゴリアビレッジテンゲル」は栃木県那須郡那須町にあり、モンゴルから直輸入した、移動式住居のゲルに宿泊することができ、家具や寝具は揃っているので安心です。敷地内はモンゴル文化を疑似体験できるようになっていて、子供に着せるとかわいい民族衣装のレンタルは人気で、普段では食べられないモンゴルしゃぶしゃぶ等の料理も味わう事もできます。

妙義グリーンホテル&テラス


「妙義グリーンホテル&テラス」は群馬県富岡市にあり、温泉付のグランピングが楽しめ、妙義カントリークラブに隣接しているので敷地は天然芝なので、安心して子供を寝転がらせる事もできます。妙義山が一望でき星空もきれいで、何も用意していかなくてもバーベキューを楽しむことができ、荷物が多くなってしまう多い子連れ旅行には魅力的です。

TOWAピュアコテージ


「TOWAピュアコテージ」は栃木県那須郡那須町にあり、那須ハイランドパークのオフィシャルホテルでドーム型のテントがあり、冷蔵庫や扇風機等の設備が充実したグランピングを楽しむことができ、満点の星空を眺める事もできます。那須ハイランドパークの入園料が無料になる等の様々な特典があるので、グランピングも遊園地も楽しみたい親子にはお薦めです。

ホテルラフォーレ修善寺


「ホテルラフォーレ修善寺」は静岡県伊豆市にあり、ベットやローテーブル等が用意されている快適なグランピングが楽しめます。テント併設のアウトドアリビングではバーベキューができ、食材は届けてくれるので手ぶらで大丈夫です。屋外では、子供が遊べるわんぱくの森やテニスやゴルフ、室内では卓球やバトミントンを楽しむことが出来ます。

マヒナ・グランピング


「マヒナ・グランピング」は静岡県賀茂郡東伊豆町にあり、ハワイアンスタイルのグランピングが楽しめ、テント設営や食事の準備などはスタッフがやってくれるので、家族との時間を多く持つことができます。貸切り露天風呂は無料で使え、海を見下ろすことができ、絶景です。キャビンには足湯もあるので小さい子供も楽しめます。

アンダの森伊豆いっぺき湖


「アンダの森伊豆いっぺき湖」は静岡県伊東市にあり4000坪の広大な敷地には、遊び足りないほどのアクティビティがあります。屋内には無料のカラオケや、ボルダリング、ハンモックがあるブックカフェ等があり、小さい子供のボールプールも人気です。屋外には、パターゴルフやツリーデッキ、バトミントン等を楽しむことが出来ます。

グランピングにおすすめの施設をもっと見る

[st-catgroup cat=”69″ page=”20″ order=”desc” orderby=”id” child=”on” slide=”on” slides_to_show=”3,3,1″ slide_date=”” slide_more=”ReadMore” slide_center=”on”]

関東で冬のグランピングのおすすめポイント

[st-midasibox title=”その1″ fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]【その1・星が美しく輝いている】冬は空気が澄んでいるので、綺麗な星空を眺めることができます。空気中には水分が含まれていますが、水分が多いと視界が邪魔され霧がかかっているようにぼやけます。冬は乾燥するため空気中の水分量が少なく、星をはっきりと見ることができるのです。[/st-midasibox]

[st-midasibox title=”その2″ fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]【その2・たき火が楽しめる】冬のグランピングの醍醐味といえばたき火ではないでしょうか。ゆらゆらと揺れる炎を見ているだけでゆったりとした気持ちになりますし、たき火にあたって体を温めることもできます。たき火の炎を眺めながら、美味しいコーヒーやお茶を飲めば心からリラックスできるでしょう。[/st-midasibox]

[st-midasibox title=”その3″ fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]【その3】雪遊びを満喫できる】冬のグランピングでは、雪遊びを満喫することができます。雪だるまを作ったり、真っ白な雪の一面に絵を描いたり、雪合戦が楽しめます。場所によっては、ソリやスキーといったスノーアクティビティを楽しむこともできます。子供は勿論、大人も童心に返って遊べます。[/st-midasibox]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。